警察の家出人捜索願いとは

家出体験記ピックアップ倶楽部

警察の家出人捜索願いとは

娘が家でした。
おじいちゃんが勝手に家をでたまま帰ってこない。
そんなときどうしたらいいのでしょうか?警察に家出人捜索願いというものをだします。
この家出人捜索願は「本人の意思により、または保護者の承諾なしに住居を離れ、所在の明らかでない人」を対象にします。
だから、親戚の家に逃げ込んでいる。
彼氏の家に泊まり込んでいる、などの場合は所在がはっきりとしているので捜索願いは受理されません。
保護者や、実際に監督者であるものが届け出を行います。
この時、本籍や家出人の容貌・服装・動機・車の有無などが聞かれることになります。
家出人届を受けると警察は、コンピュータ登録を行います。
また、巡回などのときに注意を配るよう各警察官に促される場合もあります。
しかし、現状幼い子供など危険を伴うものをべつにして家出人願いは受理されるだけで終わってしまうことも少なくありません。
家出人探しはあくまでも、通常業務のついでになってしまうこともあります。
家出人の捜索は、警察の力だけを頼るのでは難しいかも知れません。
家出体験記